サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 記事・論文

判例研究 賃料債権の差押え後に賃貸借契約が混同により終了した場合に、その後に支払期が到来する賃料債権に対する差押債権者による取り立てが認められなかった事例 : 最高裁判所平成24年9月4日第三小法廷判決金判1400号16頁裁時1563号1頁

池田 恒男

詳細情報

タイトル 判例研究 賃料債権の差押え後に賃貸借契約が混同により終了した場合に、その後に支払期が到来する賃料債権に対する差押債権者による取り立てが認められなかった事例 : 最高裁判所平成24年9月4日第三小法廷判決金判1400号16頁裁時1563号1頁
著者 池田 恒男
出版年 2013-10
別タイトル A Commentative Note on a Judicial Dicision Dismissing a Claim to Collect Monthly Rent Garnished by a Third Obligee to the Lessor-Landlord on the Ground of Extinction of the Lease Contract caused by the Merger of the Landlord and the Tenant as a result that the Latter bought the Property in Question from the Former : On a Supreme Court Decision of third Division of September 4, 2012, 1400 Kinnyushoji Hanrei 16, 1563 Saibansho Jiho 1
対象利用者 一般
資料の種別 記事・論文
掲載誌情報(ISSN形式) 02864258
掲載誌情報(ISSNL形式) 02864258
掲載誌情報(URI形式) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000024118-00
掲載誌名 龍谷法学
掲載巻 46
掲載号 2
掲載ページ 525-567
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで